ベルアイル

ベルアイル

ベルアイルのイメージバナー

『ベルアイル』は、神々が庇護する巨大な木の上の世界を舞台に繰り広げられる、「人間」と「デモニカ」の対立を軸として物語が展開する国産のオンゲです。キャラが成長することによって子供から大人へと姿が変化していき、結婚して子供を授かり、子供に親の意志を継承する世代交代や、ゲーム内の四季が変化することで採集可能なものが変化していきます。「時間」という概念が大きな影響を与えており、ユーザーからも圧倒的な支持を集めている無料のオンゲです!

こちらからゲームスタート!
↓↓↓
ベルアイル
ベルアイルのSSその1 ベルアイルのSSその2 ベルアイルのSSその3

ベルアイルの世界観
「人間」と「デモニカ」の対立を軸として、神々が庇護する巨大な木の上の世界を舞台に繰り広げられます。このゲームの最大のテーマはデモニカを倒し、奪われた地上世界を取り戻すことにあります。

定期的にデモニカが襲撃してくるイベントが開催されたり、クエストがストーリーに沿って進行していく等、この世界を破壊しようとするデモニカとの世代を超えた戦いがベルアイルの最大のテーマとなっております。

行動に応じてのびていくスキル性の成長システム
大きな特徴として、キャラクターの成長に「スキル制」が採用されており、一般的なクラスやレベルといった概念がなく、プレイヤーの一つ一つの行動に応じて各スキルが伸びていきます。

スキルには戦闘・魔法・生産の3つの系統に属する68種類が用意されており、どのスキルを覚えるのもプレイヤー次第です。スキルには数値の上限がありますので、全てを完璧に覚えることはできませんが、覚えているスキルの数値を下げることで他のスキルを覚えることができ、状況に応じて色々なタイプのキャラクターで遊べます。

時間という概念
ベルアイルには、時間の概念が大きな影響を与えます。リアルの30分がゲーム内の1日に相当し、約8日間でゲーム内の1年が経過することになります。キャラクターは時間の経過と共に年齢を重ねていき、少年期・青年期・壮年期といった感じで見た目も変化します。

年齢に比例してステータス等の上限値が増えるので、プレイするに当たって重要な要素となります。また、ログインをしていなくてもゲーム内の時間は経過していくので、キャラクターは日々成長していくことになり、この世界で実際に生きているような感じになります。

結婚システム
「結婚は」異性で18歳以上のキャラクターはできるようになります。出産・子育て・教育を経て親の能力が子供へ継承されることになります。そして、新たなキャラクターとしてプレイヤーが操作可能とになります。

0歳から5 歳の間は「育成期間」となっており、プレイヤーが操作することはできませんが、この時期に公園で遊んだり教育を受けさせることが重要で、これが子供の能力値に大きく影響してきます。

そうやって成長した子供は親の能力を引き継ぎ、より優秀なキャラクターとしてプレイすることができるのですが、そのためには親キャラクターは引退する必要があります。世代交代を繰り返していくことで、より優秀なキャラクターでプレイできるようになるというわけです。

なお、結婚には当然相手が必要となってきますが、どうしても相手が見つからなければ「養子」を得ることができ、この子を育てていけば同じ様に能力を引き継ぐことができます。

必須動作環境 推奨動作環境
OS Windows XP/Vista/7
CPU Pentium3 以上 Pentium4 以上
メモリ 256MB 1GB
グラフィックカード GeForce2 MX400 32MB GeForce FX 128MB
HDD 7GB
DirectX DirectX 9.0c以上

(C)VerX Inc., Developed by HEADLOCK Inc.

こちらからゲームスタート!
↓↓↓
ベルアイル

関連記事