クロスファイア

クロスファイア

クロスファイアのイメージバナー

『クロスファイア』は、テロ鎮圧傭兵部隊であるGlobalRisk(グローバルリスク)と、国際テロ組織BlackList(ブラックリスト)の衝突が描かれたFPSです。小規模戦闘が主体となっていますが、見えない敵と戦う「ゴーストマッチ」では、透明な状態で敵を暗殺する攻撃チームVS動く瞬間のみに現れる残像を捕らえて対応する防御チームで争う戦闘など、他では味わうことのできない緊張感と達成感を楽しめます。他にもゴースト(感染者)を駆逐するパンデミックモード等もあり、ただのFPSにとどまらない面白さが本作にはあります。

こちらからゲームスタート!
↓↓↓
CROSSFIRE(クロスファイア)
クロスファイアのSSその1 クロスファイアのSSその2 クロスファイアのSSその3

低スペックでサクサク動く高品質なFPS
「ゴーストマッチ」が大きく注目されますが、マップがしっかりと作り込まれているのでバランスが良く、敵を倒した時のサウンドや手応えをしっかりと感じることができるのでよりリアリティ溢れる戦闘が楽しめます。

そして、動作環境が低く設定されているので、FPSの最大の敵とも言えるラグが少ないオンゲ、非常に高品質な完成度のFPSに仕上がっています。

多種多様なゲームモード
■ゴーストマッチ
BLチームは特殊装置によって透明状態となり、C4爆破ミッションを遂行します。対するGRチームは、爆破阻止や解除をしなければなりません。クロスファイアだけのオリジナルモードで、スリルと緊張感、高度な戦略が要求されるモードです。

■パンデミックモード
ゲームが開始されてから20秒後にプレイヤーの一人がランダムでマスターゴーストとなり、そのほかのプレイヤー(傭兵)を攻撃してゴーストへと感染させていく新モードです。全ての傭兵を感染させることができればマスターゴーストの勝利となり、全てのゴーストを撃破するかタイムアウトまでに一人でも感染されずに生き延びることができれば傭兵側の勝利となります。

■ナイフ戦
ナイフだけを頼りに戦う、チームメンバーとの協力戦です。killカウント制・時間制・マッチ先取制の3つの勝利条件を設定でき、設定された条件を満たせば勝ちとなります。

■チームデスマッチ
制限時間内に目標kill数を達成するか、より多くのkill数を達成したチームが勝利となるチーム戦で、スピーディーなプレイ展開を楽しめる緊張感溢れるモードです。仮に倒されても、制限時間内であれば何度でも復活(リスポーン)できます。

■チームマッチ
爆弾の設置や解除という任務を遂行するか、相手チームを全員倒せば勝ちとなるチーム戦です。5ラウンド先取から13ラウンド先取まで勝利条件の設定ができ、チームワークや戦略、戦術などのチームプレイが楽しめるモードです。

必須動作環境 推奨動作環境
OS Windows 2000/XP/Vista/7
CPU Pentium4 1.5GHz以上 Pentium4 1.5GHz以上
メモリ 256MB 1GB
グラフィックカード GeForce MX 64MB以上 GeForce FX5700 128MB以上
HDD 1GB
DirectX DirectX 9.0c以上

(C) 2007 Neowiz Games All Rights Reserved. (C) 2007 SmileGate Inc. All Rights Reserved. (C) 2009 Arario Corporation All Rights Reserved.

こちらからゲームスタート!
↓↓↓
CROSSFIRE(クロスファイア)

関連記事