グラナド・エスパダ

グラナド・エスパダ

グラナド・エスパダのイメージバナー

『グラナド・エスパダ』は、一人で3人のキャラクターを操るMCC(マルチキャラクターコントロール)システムを取り入れ、自分オリジナルのチームを作る事ができる新感覚のオンゲです。60年前に「ジルベルト・グラナド」と「フェルッチオ・エスパダ」の2人の人物によって発見された未開の新大陸を舞台して、18世紀頃のヨーロッパの雰囲気が美しいグラフィックスで描かれている大人気のオンゲです。

こちらからゲームスタート!
↓↓↓
グラナド・エスパダ
グラナド・エスパダのSSその1 グラナド・エスパダのSSその2 グラナド・エスパダのSSその3

多彩な職業
『グラナド・エスパダ』には、「ファイター」「ウィザード」「スカウト」「マスケッティア」「ウォーロック」の5つのクラスがあり、それぞれ男女の2人ずつ用意されており、合計で10人が基本のキャラクターとなります。

キャラクターには通常スキルのほかに、「スタンス」というユニークなシステムが備わっています。スタンスは使用する武器の「使い方」とでも言うべき要素で、自由に切り替えることが可能になります。スタンスを切り替える事で同じ武器でも攻撃重視や、防御重視になるなど、状況に応じて戦術にあつみを持たせることができ、設定次第で個性的なキャラクターを作成することが可能です。

MMCシステム
このゲーム最大の特徴は、「MCCシステム」といわれる1人のプレイヤーが同時に3つのキャラクターを操作できるシステムになります。3キャラ同時操作とはいっても、実際に操作するのは1つのキャラクターとなり、残りの2つのキャラクターは独自のAIによって自動的に行動してくれます。

感覚的にはペット2体連れている感じと捉えておいたほうがいいでしょう。しかし、AIの行動は細かく設定できますし、操作するキャラクターはいつでも変更可能となっているので、1度に色々なクラスをプレイすることも可能です。また、最大で36人ものキャラクターを保持でき、その都度チーム編成を考察するのも楽しいと思います。ほかにも、NPCをチームに迎え入れることも可能です。

NPCには作成できるキャラクターが持っていない強力なスタンスやスキルを持つ者もいます。また、チームに迎え入れたNPC も、作成したキャラクターと同様に名前を付け、好きなアイテムを装備させ、自由に成長させることができます。

政治・選挙システム
各ワールドの「王党派」「共和派」の代表者を1名ずつ選出するという「選挙システム」は、立候補者の中から全プレイヤーの投票によって選ばれます。選出された代表者には専用の背中コスチュームやマーケットでの手数料が得られるという多大な特典がついてきます。

代表になることで注目度はかなり増しますし、ワールド内で熱い視線を浴びること間違いなしです。ちなみに任期は3ヶ月間です。他にも攻城戦にあたる「コロニー戦」や、アイテム製造、ボスモンスターの討伐など、豊富なシステムが楽しめオンゲです。

必須動作環境 推奨動作環境
OS Windows XP/Vista/7
CPU Pentium4 2.0GHz 以上 Pentium4 2.8GHz 以上
メモリ 512MB 1GB
グラフィックカード GeForce4 Ti4200 GeForce 6600
HDD 10GB
DirectX DirectX 9.0c以上

(C) IMC Games Co., Ltd. Published by Hanbit Ubiquitous Entertainment Inc.

こちらからゲームスタート!
↓↓↓
グラナド・エスパダ

関連記事