M2-神甲天翔伝-

M2-神甲天翔伝-

M2-神甲天翔伝-のイメージバナー

『M2-神甲天翔伝-』は、とある諸事情により1度突然サービス終了してしまった「悲劇のオンゲ」として有名な『神甲演義→神甲綺譚』を完全リニューアルして復活させたオンゲです!ファンタジーな世界観の中、神甲兵に乗り込み魔物との戦闘を繰り広げるアクションが特徴で、またコアユーザー御用達のオンゲになると思われる注目のMMORPGです!

こちらからゲームスタート!
↓↓↓
M2-神甲天翔伝-
M2-神甲天翔伝-のSSその1 M2-神甲天翔伝-のSSその2 M2-神甲天翔伝-のSSその3

職業紹介
M2の世界では、それぞれの職業が独特な技能を有しており、ゲーム時は誰もが「平民」でスタートします。階級が10段(Lv10)になることでようやく武術系の門下生、法術系の求仙者、生産系の学徒へと転職することができます。

さらにレベルアップしていくと、剣技を極めし職業、弓を極めし職業、五行法術を極めし職業、神甲兵を極めし職業と、より特徴的な職業(上位職)へと転職可能になります。

神甲兵とは?
プレイヤーは、一定の地域で「神甲兵」と呼ばれる人型のロボットに搭乗して、強力な魔物と戦うことができます。神甲兵にはキャラの職業に似たような「形態」システムがあり、形態が違えば神甲兵の特徴や装備なども異なってきます。

習得した形態技能は、技能メモリにインプットさせることで他の形態と切り替えていつでも使用できるようになります。技能やパーツを自由に変更することができるので、オリジナルの神甲兵を作り出すことも可能です。

さらにプレイヤーは神甲兵と「共鳴」することで、神甲兵の力を一時的に付与させて、強力なパワーを授かることができます!

共鳴システム
プレイヤーは神甲兵と共鳴を行うことで、神甲兵の力を一時的にかりて、多彩な力を付与させることができます。共鳴を発動させるには、人間状態での戦闘を行い「共鳴ゲージ」をMAXにためることが必要となります。

共鳴を発動させると共鳴ゲージを消費し、人間状態で神甲兵の力を引き継ぎ、各ステータスの強化や、特殊な技能を一定時間使用することができます。人間状態では倒せないボスや難攻不落ダンジョンなんかで活用するのがいいでしょう。

神甲工房
キャラクターの形態は「神甲工房」と呼ばれる場所でいつでも変更が可能になっており、状況に応じて形態を変えてゲームを楽しむことが出来ます。

また、本作では各形態のレベルを上げていくことで、その形態に応じたスキルを覚えていくことができるので、キャラクターの自由度がかなり高いです!前作の不安を払拭し、完全にリニューアルされたやり込み要素や神甲兵システムは、是非とも一度プレイして体験してほしいですね!

必須動作環境 推奨動作環境
OS Windows XP/Vista/7
CPU PentiumⅢ 500MHz 以上 PentiumⅢ 500MHz 以上
メモリ 512MB 1GB
グラフィックカード 32MB以上のVRAM 32MB以上のVRAM
HDD 2GB
DirectX DirectX 9.0c以上

Copyright © since 2011 C4on, Inc. All Rights Reserved. Copyright © since 2002 InterServ International Inc.All rights Reserved.

こちらからゲームスタート!
↓↓↓
M2-神甲天翔伝-

関連記事